読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








私のルーチンに思うこと

派遣の品格修業 派遣の品格修業-見習中

五郎丸選手や流行語大賞にノミネートされたルーチンです。

 

 
ルーチン
1.
日常の仕事などで、型どおりの決まり切ったもの。 「―業務に明け暮れる」
2.
コンピュータのプログラムの、ある機能を果たす一まとまりの部分。中心的な機能を果たすメーン ルーチンと、下請け的な仕事を受け持つサブルーチンとに分けられる。

 

 
 
今のところ私のルーチンはチアシードダイエットとインスリンの注射かな(笑)。
 
 
 f:id:shirotonakama:20170310115922j:image
 
 
ハケンモードは、色々な会議が開催され、その資料作りがたいへん。
 
とは言っても、昔のように資料を作成する立場ではないから、印刷、複写したものをホチキス留めして、さらにダブルクリップで止めたり穴開けて会議用に整える作業。
 
ハケン初日は複合機の使い方が分からず軽いパニックを起こした。
 
基本男性社員しかいないので、使い方を教えてくださるのは男性社員。
 
するとね、本人の中ではルーチン化されてるから教えるのがメチャ早いの。
 
55歳のおばさんにはちと早すぎてついていけない。
 
もう、最新のコピー機は操作画面の中にタブ多すぎだってば!
 
分からないまま、作業するでしょ。
 
作業中タイムラグなんて入ったものなら容赦なく初期化が起こる。
 
早すぎて設定方法覚えてないから、操作画面と悪戦苦闘。
 
そうなんです、ルーチン化されている方には複合機の使い方なんて目をつむってもできるかもしれませんが、初心者にはとてつもなく難しいユーザーインターフェイスなんですよ。
 
私、ウィンドウズ8のユーザーインターフェイスにも、いまだにイラつきます。
 
そんなあたふた状態のわたくしでしたが、昨日自分で言うのもアレですが、とても華麗に仕事をこなせました。
 
知ってました、最近の複合機ってホチキス留めや穴開けまでもやってくれるんです。
 
昨日も、
資料により両面を長辺短辺と切り替え。
2アップ、A3資料をA4資料として印刷。
など対応しました。
誰にも頼らずにね。
 
私も作業をルーチン化し、スキルアップ&スピードアップかつ完璧な仕上がりで対応できるようになりました。

めざせ、派遣の品格、大前さん!
 
 
ありがとうございます(◍•ᴗ•◍)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
クリックお願いします。

 

❤よかったらコチラにも
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

クリックお願いします。

 

 
 

「スポンサーリンク」