読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








見た目は普通のおばさん、その実態は…⁉︎

34歳までばりばりにUNIX系エンジニアだったしね

 

「見た目は普通のおばさんなのにやたらパソコンについて詳しい」これが、外勤に復帰したばかりの私を称した同い年のおばさんのお言葉。

 

私を称したこの言葉は結構妬みの悪意のある話題のイチブだったけど結構私は気に入っている。

 

f:id:shirotonakama:20170305140307j:plain

 

現在の派遣先でも、頼まれ仕事でVBAを書いて問題解決し、仕様書つけて提出したら「あなたはなにものです!」って言われた。

 
35歳まで第一線のIT企業でインストラクター兼SEだったんだから当たり前といえばあたりまえなんだけど。

しかし、社会人の時はパソコン:ダイナブックを持ってはいたけど年に一度年賀状を作るくらい。

普段は会社でUNIXマシンを使っていた。
 

 
結婚退職したてのときも、世はまだウィンドウズは到来しておらず、しばらく相方のNECのPC使ってコマンドラインで公共のネットとかでテニスコート予約するのにアクセスしていた。

インターネットやメールについては会社で既に使ってましたから、早く使えるようにならないか心待ちしたもの。
 
家でとっても暇だったおばさんは近所のDTPのお仕事をもらい始め、ソニーのノートパソコンVAIOを購入した。まだネットは標準でついてなかったから相方がいろいろ整備してくれた。
同業者と結婚してよかったと思ったものだ(笑)。

20代前半とにかくMacintosh Color Classicが欲しかった。さらに外注エンジニアさんのB5サイズのMac Bookノートを見て惚れた。

でも仕事をするにはウィンドウズのほうがやりやすかった。
 
最初の2年くらいは近所のDTPを請け負っていたけど、インターネットや新聞でSOHOを知った。

その頃有名なカリスマ主婦がチームを作って仕事をするのが流行。

そこで、その中から田澤さんのチームSOHOの考えに賛同してテレワーカーになった。
 
テレワーカーとして仕事をしていたときに私のパソコンスキルは飛躍的にアップしたものと思われる。

早く正確な仕事の仕方を心がけることこそスキルアップの秘訣である。
 
テレワーカーの仕事とは別に同時期、WEB制作の依頼もあり、私はSEOの本を読みまくった。

意外と早々にSEOを実践する機会が訪れた。
 
ほぼボランティアで始めた知り合いのパソコンサポートは無料サーバーや有料サーバーのプロバイダー手続きなど実践することができたいへん有意義だった。
 
インタネットのインフラは常に友人から刺激を受けとりあえずはじめてみた。

ブログ、mixiなど様々なSNSを検証した。

実際にOpenPNEで所属したテニスサークルのコミュニケーションツールも立ち上げてみた。

自分のブログ用にMovable TypeWordpressを立ち上げてもみた。
 
そして世にiPhoneが到来した。

おばさんは友達の刺激もあってiPhoneを利用してクラウド環境活用し始めた。

いまやおばさんは立派なiPhoneノマドワーカーとして活躍することに。
 
おばさんの野望は来年の今頃は13インチ MacBook AIrで仕事することである。
※なんとイラストレータ志望の娘が学校の授業で使うんで持ち歩いている。うらやましい~よ!!
 
ありがとうございます(◍•ᴗ•◍)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
クリックお願いします。

 

❤よかったらコチラにも
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

クリックお願いします。

 

「スポンサーリンク」