私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








人を信じないことさ

信じていたのに裏切られる。

 

人生もうすぐ60年経とうとしているから、

何度も経験している。

 

「人を信じないことさ」

 

最近観た映画のセリフ。

 

f:id:shirotonakama:20180701133832j:image

 

 

 

 

私は、家族にも裏切られた、、、

 

両親、夫、弟、叔父、従兄弟、、、そして娘。

 

裏切られということは、相手からすれば

私は裏切ってもかまわない相手であるということ。

 

こうしてみると、

「誰も信じる人なんていない」

 

裏を返せば私自身が「誰も信じていない」

からかもしれない。

 

今更に家族なんて持たなければ良かったとさえ思えてくる。

 

こんなに傷つくことはなかった。

 

家族に守られて育ち、社会に出て裏切りにあった。

 

からしてみれば「裏切り」だが、

相手からすれば、私が傷つこうが知ったこっちゃないが正解なのだ。

 

いつしか、裏切った相手には近づいてはいけないと学習する。

 

なのに「人を信じる」ことをやめないから傷つく。

 

なんてお人好しだと思うけど、

「人を信じる」ことをやめなかった。

 

家族には愛があると信じた。

 

だから、私を裏切った両親を

二度と会いたくないと思ってた。

でもその両親にまた会った。

 

両親からしてみれば、

自分たちを裏切って結婚した私だが、

会いたいと思いで会いにきたんだろう。

 

私は、「裏切り」が許せず

自分からは絶対会いには行かなかった。

それが今生の別れになったとしても、

それくらい傷ついた。

 

弟に関しては二度と会うことはない。

彼が望んでした「裏切り」だから、

二度と信頼することはない。

人間のクズだと思うから。

あんな奴との思い出はいらない。

自分の親を見殺しにした女を支持するとは。

彼を愛した母が可哀想だ。

 

叔父と従兄弟に関しては沢山の人に

金を返さない、

いや、はじめから返すつもりがなかった。

詐欺を働いた犯罪者だ、

野放しにされるべきではなく、

許されるべきではない。

罰されべきだと今も思う。

 

人を信じられなくなるのは悲しいことだ。

 

愛がそこにはないんだろう。

 

愛する人を悲しませたくないキモチ。

 

愛ってなんだろう。

 

今まで自分は何をしてきたんだろう。

 

自分は誰にも愛されていないから、

こんなにも「裏切られ」傷つく。

 

護られていたのは錯覚で、

護っていたのも錯覚で、

全ては幻で。

 

未だ、数百万円という金を返してもらえず、

家族が空中分解する寸前だ。

 

返してもらえないことは決定事項。

 

あまりにも酷すぎる。

 

「誰も信じられない」

 

きっと元に戻すって頑張ってきたけど

「ママの嘘つき」って

娘は家族を捨てる。

 

なんでこんなことになるんだろう。

 

ご先祖様を大切にして、

正直に生きなさいと教わり、

馬鹿みたいにしたがった、

だのに、

全然うまくものごとがすすまない。

もがくばかりで沈んでいく。

もう遅いのだ、何もかもが。

 

もうすぐ還暦、

娘が嫌気がして家を出て行く。

家族を立て直すことには興味がなく、

自分ばかり不幸で、

不幸の原因が家族だと本気で思ってる。

 

何か私は悪いことしたのか?

明るい未来など全く見えない。

 

心がポッキリ、

いやこなごなかもしれない。

 

もうダメなんだろうな、

がんばれない、

ダメなんだ。

 

家族愛なんて幻、

所詮人間はひとりぼっち。

 

 

❀一日がんばった自分に、心地よいよい眠りを堪能したい

トゥルースリーパープレミアケア布団タイプ
 

「スポンサーリンク」