私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








まっとうに生きればきっといいことあるさ

今週の「ウチの夫は仕事ができない」で、
 

「お前に褒められて自信がついて今の俺がいる。」

 
小林君の友達高杉君が言った言葉。
 
「人間は褒められ、認められると出世していく」
 
とも言った。
 
f:id:shirotonakama:20170903004546j:image
 
確かに子供の頃、母に褒められるのがうれしかった。
 
母が、
「人間は、まっとうに生きていればきっとええことがある」
 
母のお兄ちゃんが、
「毎日笑顔でいれば幸せになれるから、口角をあげるようにしーや」
 
今日の「ウチの夫は仕事ができない」は、そんな二人の言葉を思い出した。
 
来週あたりそんな小林君が
「ウチの夫は仕事ができる」
になって人間が嫌なやつになってしまうらしい。
 
それはそれとして。
 
やっぱり、ホンワカ人生を生きたいよねって思った。
 
ホンワカ生きたまま、今の苦労をひとつひとつつぶしていきたい。
 
毎日、なんでこんな苦労しなくちゃいけないのと思う。
 
むかつく。
 
うまくいかない現実に。
 
自分が若くないから…。
 
いつになったら、余裕を持って暮らせるんだろうというのが本音。
 
もう三年がんばっている。
 
でも、成功の光は見えてこないから、2人の声を忘れかけていたなぁ。
 
苦労が長すぎる…。
 
成功している人の記事読むと、なんで私はダメなの。
 
いじける、
不安になる
荒れる、、、
 
で、眠るんだ。
 
寝ていると現実とは違う時を過ごせるから。
 
やはり、余裕ある人生を、
 
自分の手で開きたい と思う。
 
だから、成功したいよね。
 
幸せになりたいよね。
 
普通の生活に戻りたい。
 
絶対、
なんの苦労もなく
なんの心配もなく
ただ、普通に生きていきたい。
 
今、「ウツボカズラの夢」観てる。
 
主人公の母は、
「大丈夫。まっすぐに生きていれば、絶対に誰が助けてくれる」
 
でも、主人公は母の言葉に疑問をもつ。
 
でも、私は
「大丈夫。まっすぐに生きていれば、絶対に誰が助けてくれる」
を信じて生きていたい。
 
結果がなかなかでないまま、三年が経った。
 
三年前に描いていた世界はひろがっていなかった。
 
現実って厳しいな。
 
私って運も実力もないんだって…。
 
いつまで経ってもこのままかなぁ と不安にかられる
 
成功している人が確かにいる。
 
うまくいかない人が多いのも事実だけど、あえてそちらは見ない。
 
何故自分がうまくいかないかだけをみて嘆く。
 
嘆けば、苦しめばガンバローって思えるから。
 
今日もため息つきつつ、
まっとうに生きたよ
目覚めたらいいことないかなって
思い切り昼寝した。
 
 
こんにちは、お読みいただきありがとうございます。
励みになりますのでクリックおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
 
 
高校生の娘は家計の都合ですっとガラ系だったんです、
でもね、学校の友達の連絡はもっぱらLINEだし、
ゲームもやりたくて、お姉ちゃんのお古のアイフォンを使ってました。
最近、ガラ系解約して格安SIMに変えたら本人とっても快適と喜んでます。
ほんと、家計にやさしいからスマホに気軽に乗り換えられます。
SIMカードも自宅で簡単に差し替えられました。
 
 



「スポンサーリンク」