私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








ポトスに癒される私…。

突然死に関係する免疫成分が見つかった。

 
なんでも、ストレスがかかると脳内に集まり炎症を起こすとか。
 
そしてその成分を抽出し、他のマウスに注射し、ストレスを与えると死ぬんだって。
 
f:id:shirotonakama:20170817194553j:image
 
 
 
 
ストレスを与えないと変化なしというから、
やはりストレスとは怖いね。
 
人間は、ありがとうのキモチをもち、
笑って生きると、病気も治り、
人生も豊かになるんだとか。
 
きっとそうなんだろうね。
 
自分について最近気がついたことがある。
 
実家が引越し、ストレス解消の庭いじりができなくなった。
 
手塩にかけた薔薇たちを置いてきた。
 
結構そのことが
ショックでストレスになるかと心配していた。
 
でも、取越し苦労だったみたい。
 
実は、会社の給湯室にポトスの水栽培がある。
 
きっと、カットしたポトスを花瓶に入れたんだと思われる。
 
で、人事異動があり、世話をしている人がいなくなり放置されていた。
 
私が気がついたときにはしおれかかっていた。
 
花瓶の水はほとんどなく、異臭をはなっていた。
 
私は、ポトスを花瓶からだし、
花瓶をきれいに洗い水をはった。
 
出したポトスは、根っが腐り異臭がひどかった。
 
ポトスの一つひとつの株に分けて、
腐った根を取り除き、丁寧に洗った。
 
きれいになったポトスを花瓶にもどした。
 
もうダメかな…。
 
様子を見ながら、花瓶にコーヒーの豆かす、バナナの皮の刻んだの、麦茶を花瓶に入れた。
 
すると、一週間でポトスは元気になり、
今ではつやつやの葉っぱがかわいくてたまらない。
 
根っこもかなり、元気に生えてきた。
 
もしかして、私、楽しんでいるかも。
 
そうなんです、私、庭がなくても、
植物が元気に育つ様が大好きみたい。
 
だから、ポトスが私の癒しになってくれてます。
 
確かに実家の庭は、
両親を感じられたから好きでした。
 
きれいな花を咲かして、
母や父に見てもらいたかったし。
 
ハーブを育てて、美味しい料理を食べて、
家族で楽しい時間を持ちたかった。
 
だから、それは実家がなくなっても
継続できている。
 
癒されるって、
どこにでもあるんだなぁって、
ちょっとうれしくニンマリしています。
 
たとえば、
お盆休みの話を年下のかわいい同僚から聞いて、一緒にしあわせな気分にひたったり。
 
結構、私癒されてるじゃんって思える自分ってしあわせやなぁ〜。
 
これも、きっと私を働かなくちゃいけない状況に追い込んだ叔父のおかげなんだな。
 
叔父を許すことは絶対にできないけど、感謝はしてます。
 
ありがとう。
 
こんにちは、お読みいただきありがとうございます。
励みになりますのでクリックおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
 
格安SIMがLINEからでた!興味がある方はコ・チ・ラ!
 

LINEモバイル

 

f:id:shirotonakama:20170818000136j:plain敏感肌のお悩みに♪オリーブ生まれのシンプルケアシリーズ

「スポンサーリンク」