私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








人を許せる器が備わっていない私

人を恨んじゃいけない。

 
忘れなさいというけど、
 
自分や家族の生活が追い詰められていると、
やっぱり絶対許せない。
 
f:id:shirotonakama:20170731025845j:image
 
悪人に一日も早く天罰が下ることばかり願う自分。
 
できれば悪人のことなど思い出したくもない。
 
だから、私はアフィリエイトで一日も早く稼ぎ、支援してくれている恩人に借金を返したい。
 
そして、余裕をもって生活がしたい。
 
娘を幸せにしたい。
 
お金に困ると、
私の心に悪人への強い怒りが再熱する。
 
未だにたくさんの人をだまし、
借りた金、支払うべき金を返そうとせず
当たり前のように生きている鬼畜。
 
 
どうすれば、心をいれかえるのだろう。
 
死ねまで、人間としての正しい判断、
行いができないのか。
 
どうして、人に迷惑ばかりをかけて
平気いられるのだろう。
 
きっと私は一生
悪人を理解することはできないだろう。
 
返してもらえない数百万の金は
我家にとってとても大金だ。
 
お人好しが泣き寝入りしなくちゃいけない。
 
おかしいよね。
 
私と同様に数百万円給与未払いだった
おじさんは奥さんが入院したので
支払って欲しいと悪人にお願いした。
 
悪人はそれを無視したのだ。
 
どうして、裁かれないのだろう。
 
弁護士さんに相談したら
忘れなさいと言われた。
 
こんなにも苦しい思いをして頑張ってるのに。
 
私もおじさんも悪人を信じ、支援した。
 
そう、恩義ある人々を裏切り
金を返さないことがあたりまえになっている。
 
恥だと思わない。
 
ずっとそうやって生きてきている。
 
私、小さい頃には人にはやさしく、
信頼が大切と教わった。
 
今もそれを守っている。
 
私もおじさんも、ある意味、悪人からお金を返してもらおうとはしていない。
 
悪人に近寄るのもおぞましいからだ。
 
悪人が心をいれかえるよう苦言呈したが、
聞く耳もたずだ。
 
たぶん、私は絶対に悪人をこの先も許さない。
 
そして、ご先祖さまが
お許しになるはずがないと信じている。
 
できることならば、
死ぬまでに、
悪人が心を入れ替えることを切に願う。
 
さもなければ、無限地獄行きだろう。
 
しかたないことだ。
 
悪人に騙された人たちの多くは、
悪人に腹を立ている時間がもったいないと
私に教えてくれた。
 
だから、なるべく怒りを抑え
苦境を乗り越え、
絶対に幸せになる。
 
それも一日も早く。
 
娘たちの成長は待ってくれない、
この時期に親としての役目を果たしたい。
 
私の両親がしてくれたように。
 
きっと両親もそれを願い
私に前を向いて歩く力を与えてくれてるから。
 
誰も恨まない、
余裕のある人間に成長するための
過程なのかもしれない。
 
だから、今日も
余計なことに囚わられずかんばるよ!
 
あーあ、また愚痴ってしまった、
娘に暗すぎママと言われるな、きっと。
このへんで…。
 
こんにちは、お読みいただきありがとうございます。
励みになりますのでクリックおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
 
 
 

「スポンサーリンク」