私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








母の教え守りすくすく育ちました--☆

私、いろんなとこで決断をせまられました。

 
その決断に全然後悔はしてなくて。
 
f:id:shirotonakama:20170507125402j:image
 
はたから見ると、その決断は「ありえなーい」ってものもありました。
 
私、子供の頃田舎に引っ越して、イジメられ村八分にされたことがあり…。
 
でも、その頃に母からとんでもないすり込みされていた「あなたは昔なら大名の姫なのよ、田舎者など相手にしちゃダメ」って。
 
素直な私は、そうなんやぁって思いイジメも村八分も気にならないし、我が道を歩んだ。
 
どちらかというと上から目線だったかも。
 
この母の洗脳はその後の自分以外にあまり興味を示さない私をカタチづけたんだと思う。
 
相方にも言われるんだけど、取り巻き引き連れている女性にとってなんの関心も示さない私はとてもムカつく対象らしい。
 
相方に指摘されるまで気がつかなかった。
 
私のこの性格は家族内でも、指摘されることがたびたび。
 
「ママ、ヒトの話きいてないよね」って怒られる。
 
そんな性格だから、とても大切な判断も自分フィーリングで決めてしまう。
 
自分がどうしたいか。
 
十年以上前に、離婚か、親を捨てるかとせまられたことがあった。
 
たぶん私の中では決断していたんだよね。
 
あっさり両親よりも家族をとった。
 
はたから見たら、たぶんたいていの女性は離婚して、実家に帰ると思われた状況。
 
迷いはなかった。
 
最近になって弟からその頃両親は「あいつ、絶対謝らないからなぁ」と言っていたらしい。
 
確かに、私は正しいと思ったから、両親に二度と会えなくても良いと思っていた。
 
結局、両親が折れた。
 
しかし、父がある日「まだ、ゆるしてないからな」っていうから、私は「私は悪いことはしていない、家族を守っただけ。だから、私を捨てたこと許してないから」ってピシャリと言った。
 
そんな父が病院のベッドで必要としたのが私だった。
 
ベッドで私に謝ってくれた。
 
たぶん、私の性格は相手にとってかなりいけ好かないんだと自負してる。
 
でも、母には感謝している。
 
どんな苦難にも逃げずに挑む自分ってすごいなって思うことがあるから。
 
逃げるのは簡単なんだけど、自分の信じたみちを突き進むことは必要。
 
それがどんなに困難であろうとも。
 
ただし、自分が理解できないものは遠巻きに回避するすべも身につけた。
 
最近、年の離れた弟が私が義理の妹の女を理解できないということに共感してくれた。
 
弟は二度と兄(私には弟)とは今後一切関わりたくないそうだ。
 
昨日分かったことだが、義理の妹は母屋から視界を遮りたくて塀を作ったのに、母屋に向かって数台のカメラを設置しているのが判明した。
 
こちらは関心すらないのにご苦労なことだ。
 
年の離れた弟は、とにかくそんな不気味な女と同じ空気をすいたくないから引っ越した。
 
正常な人間は理解不能なものに関心はないのだよ。
(๑°⌓°๑)
 
 

ありがとうございます(◍•ᴗ•◍)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
クリックお願いします。

 

❤よかったらコチラにも
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

クリックお願いします。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「スポンサーリンク」