私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








人生ってわからないもんだよ--☆

先週から昔取った杵柄的仕事が続いている。

 
元々はUNIX系のエンジニアだから、Windowsについては寿退社してから勉強したんですが、それでも20年以上のつきあい。
 
f:id:shirotonakama:20170311171053j:image
 
で、ひとつの仕事はどなたかが作ったエクセルの関数やVBAを解析して改良するというもの。
 
もうひとつは、パワーポイントでiPhoneで撮った動画が動かないのは何故というもの。
 
私、久々に楽しんだかもしれません。
 
解析したり、問題解決するために一つひとつ紐解いていき、その過程をマニュアル化し、誰でも対応できるようにする。
 
確かにうまく解けないときはイライラします。
 
でも、今回はさほど難しくなかったので、どちらも短期でかたずきました。
 
やはり、経験というものは体に染みついているものだと思いました。
 
仕事を依頼された方に解析改良マニュアルを渡すと、あなたは何者ですかなんて言われました(笑)。
 
その話を相方にしたら、そんなの当たり前のことじゃんて言われちゃいました。
 
なんだか、私、まだまだ現役なエンジニアでいけるかもって思いますが、おお〜って驚かれるくらいのところで過ごすのがイチバンなんだろうな。
 
高2の娘が将来何になりたいか分からないから、どう進んでいいかわからないと悩んでます。
 
私も、娘の年頃は先のことなんて何も考えてませんでした。
 
母から高校卒業したら、花嫁修業してと言われていたので進学も考えていなかった。
 
たまたま進学校で、皆んな進学があたりまえだったから、3年の夏に急に母が薬剤師になればと言い出し、そこからにわかに進学話が浮上。
 
自宅から、通うことが絶対条件で受けた推薦が受かり、進学することに。
 
そして、大学四年、あなたは働きに出してはいけないと、生まれたときにみてもらった占い師さんに言われたからと。
 
でも、とりあえず学校の近くの研究所にアルバイトに入り、就職するつもりだった。
 
すると、隣の研究室の教授に呼び出されあっさり商社勤めがきまり、エンジニアになった。
 
世の中なんてわからない。
 
再就職するにあたり、学生のときにもった研究所勤めを実現しようと思いがんばったけど、ダメだった。
 
で今は、研究所だけど毎日パソコン技術を生かした仕事をしている。
 
人生って本当にわからない。
 
だから、娘たちも人生の流れにうまくのるしかないんだと思う。
 
ダメなときはダメ、
ダメだと思っていたことが、良いことを舞い込んできたり、
それが人生。
 
一度しかない人生だから、楽しいと思えたほうがいいよね。
 
だから、今は2年前に希望の仕事に就けなくて良かったと心から思える。
 
何よりも今の職場は父が導いてくれたから。ପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ
 
ありがとうございます(◍•ᴗ•◍)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
クリックお願いします。

 

❤よかったらコチラにも
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

クリックお願いします。

あなたのブログの表示が遅いのはデータベースが原因かも。月525円で快適なデータベース専用サーバー

「スポンサーリンク」