私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








去る者は追わないのだ!--☆

いろいろなできごとが、

とっても嫌なことばかりで、
なんでこんなことばかりおこるか
考えたけど
考えても嫌になるだけだから
思考をストップさせてしまう。
 
おこってしまったことを
くよくよ考えるよりも
この状況を抜け出すほうが早い
 
でも、それとてそんな容易いことじゃない。
 
だから、壁にぶつかって、
うまくいかなくてまたイラついて…。
 
だから、ひとは眠りの中に
逃げるのかもしれない。
 
私って、なんで、ここにいるんだろう
という思いに囚われる時がある。
 
きまって、最後には宇宙のイメージが広がり
その中に吸い込まれていく。
 
そう、答えはみつからない。
 
若い時はそれでもよかった。
 
しかし、五十代になると、
自分が消えてなくなることを考えはじめる。
 
まず、自分の両親が消えてしまった。
 
当たり前のことでもあるが、
やはり私にとっては一番ショッキングなこと。
 
でも、両親は病院で苦しみの世界にいた。
 
自分もやがては苦しみ世界から
生還ができないときがくる。
 
確実に近ずいてきていると思う。
 
老化とは治すことができない
最大の病気だな。
 
それはそうと、人間は試練が与えられないと
持ってる力を最大限に活かそうと、
いや、発揮しないのかもしれない。
 
今の自分は、とにかくがんばってる。
 
五十代になって、
こんなに頑張らなくちゃいけない状況って
なんだよって思うけど…。
 
やらなくてはいけない、
時間に追い立てられなかったら
自堕落な時を過ごしていたかもしれない。
 
事実、六ヶ月、
在宅ワークを試みるが
何一つとしてまともにすすまなかった。
 
私は、外勤で管理された
環境のほうがぴったりくる。
 
久々に在宅ワークを新しく再開したけど、
ネット上の仕事は怖いと思った。
 
そう、face to faceに比べ、
モラハラパワハラが以前にもまして横行してる。
 
多分、社会経験のない社会常識が欠如している人種もチラホラ増えている。
 
どなたかが言っておられたが、
そんな仕事を受けない選択が大事なんです。
 
だから、現在の良好な取引先以外は
仕事を増やすのをやめた。
 
そう、嫌だなと思うことから遠ざかるのです。
 
他の方法がとれるのであれば、
君子危うきに近寄らず なのです。
 
 
最近、私は、本来の自分に戻りつつあります。
 
社会にでて、ずっと違和感感じていたもうひとりの自分。
 
私、本来いい子ではないんです。
 
自分の行動や言葉が他人にどう思われようがどうでもいいんです。
 
だから、そんな自分に蓋をしていい子になろうとしたから苦しかったんだなって。
 
結婚して相方に言われたのが、
あなたは、他人にどう思われようがどうでもいいでしょ、そこが相手には腹がたつんだよって。
 
私って、
嫌いな相手には無意識に本来の自分がでていたらしい。
 
でも、最近は
自分の行動や言葉が他人にどう思われようがどうでもいい
を蓋しないでそのままでいこうと思う。
 
それが私だからね。
 
会社の先輩からも
ちまちま気にしなくていいよって言われたしね。
 
本当に必要とされているなら、
人は自然と寄ってくるものだから。
 
去る者は追わないのだ。
 
それが私なの。
 
 
ありがとうございます(◍•ᴗ•◍)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
クリックお願いします。

 

❤よかったらコチラにも
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

クリックお願いします。

 

 

 
 

「スポンサーリンク」