私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








限りある時間を有意義に過ごすには--☆

現在56歳の私。

 
いまだに、相手の考えていることは、
エスパーじゃないからわからない。
 
しかし、若い頃、
人間関係で悩んだり泣いたりした。
 
しかし、今思うと、
自分を悩ませているのは自分自身であり、
悲しませているのも自分だと気がつかなかったなぁ。
 
自分に関わるすべての人たちに執着を持たなければ、こんな楽なことはない。
 
ただ、誰とも関わることなく人生を過ごすほど人間できていない。
 
今も、色々なことで一喜一憂している。
 
例えば、会社の昼休みにおしゃべりしていると、自分だけみんなの反応がにぶい気がする時がある。
 
気にすれば気にするほど、
キモチが落ち込むから、
自分から話すのをやめればいいじゃんって思い
実行してみた。
 
これが、意外に楽チンなんだ。
 
たぶんすべてに対して、
嫌だな、悲しいなってとこから
一歩も二歩も逃げちゃえばいいんだよね。
 
今流行りの
逃げるははじだが役に立つ だ。
 
だから、娘たちには、
もし、友達や恋人とうまくいかなくなっても
代わりはたくさんいるから、
執着しないのが肝要だと話している。
 
この歳になって思うけど、
うまくいかないのは、
相手がうまくいかなくてもよいと思ってるから、
そこに、自分だけが執着しても時間の無駄なんだよね。
 
だったら、そこは自分のキモチの切り替えなんだから、
さっさと忘れて先に進んだ方が道が開ける。
 
本当に私という人間が必要ならばどんなに時が経ようとも繋がりはとだえないものだ。
 
若いとそれが分からない。
 
56歳になってやっと分かった。
 
生まれ変わったら一緒になろうなんてない。
 
死ぬまで忘れられないなんてありえない。
 
そんな出会いしかできないなんてかわいそうと言われるかも知らないが、
いや上等だよ。
 
それと、最近友達と話題になったのが、
変な人、不快な人、最低な人、
これは、男女問わずいるよね。
そんな人に関わるととにかく気分が悪くなる。
 
きっと、張本人はそんなこと気にもかけていない。
 
とっても損をしている気分なのだ。
 
で、この場合もとにかく早くそいつのことを忘れることなんだ。
 
あとは、神様に成敗してくれることを信じるしかないんだよね。
 
そうしなくちゃ、楽しい時間を過ごすための限られた時間が無駄に使われちゃうから。
 
そして、忘れさせることができるのは自分だけなんだ。
 
今更なんたけど、
無駄な時間をかけた人には出会わなければよかったと思うし。
あれだね、パチンコでフィーバーがくるかもってお金や時間をかけて結局こなかった虚しさと。似てるかも。
 
だから、子供の頃から、
怪しい人や悪い人には近ずかないって教わるもんね。
 
変だなと思ったら極力逃げるのが勝ちなんだ。

きっと、自分の周りに気の合う人ばかりだと楽しいんだろうな。
 
残りの人生はそうしたいものだ。

そういうところにはとことんわがままになってよいと思う。
 
ありがとうございます(◍•ᴗ•◍)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
クリックお願いします。

 

❤よかったらコチラにも
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

クリックお願いします。

 

 

植物生まれの酵素

「スポンサーリンク」