読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








新潟に行ってみたいな、

ひとりごと

父が私に教えてくれたこと、

その土地の美味しいものをいただくこと。

父は出張で行って美味しものを食べると

おみやげに買ってきてくれたり

どんなに美味しかってかって話をしてくれました。

そのなかでも行って是非食べたいなって思ったのが、

新潟の白いごはん。

 

 

「ごはんだけでな、なんぼでも食べられんや」

「ほんまうまかった」

「こんどみんなで新潟行こうな」

って嬉しそうに話してくれた。

 

普段から、わが家は農協で美味しいお米を購入し、

ガス釜でご飯を炊いて食べていた。

だから、それ以上にお米が美味しいなんて

信じられなかった。

 

いまだに私は新潟に行ったことはない。

 

でも、相方の会社の方の実家が千葉で農家をされていて

 

とれたての新米をいただいたことがある。

 

「すぐに食べてください。

時間がたつと美味しさが逃げちゃうから」

のメッセージ付きで。

 

さっそく炊いて食べたお米は今まで食べたことがないくらい

とても甘みがありみずみずしくて美味しかった。

 

そのとき、父が新潟で食べたという美味しいお米って

こんな感動だったのではと思った。

 

先日も知り合いが稲刈作業の報告をされていたので

来年は是非参加させてくださいとお願いした。

 

会社の同僚の実家は農家でお米を作っていて

毎年この時期になるとお米を送ってきてくれるらしい

うらやましいな。

 

この時期になると、美味しお米の感動を味わいたくなる。

 

 

 最近流行りの塩むすび。

この時期の新米なら塩もつけないで握ってもいいよね。

 

ついこの間は、明太子がお皿に山盛りになっているのにつられて

定食屋さんに入ってしまった(笑)。

日本人に生まれてよかったなぁって思う。

 

最近のお気に入りは、ピーマンのザク切りをこめ油で炒めて、

醤油とお砂糖で甘辛く味付けた惣菜。

自分ひとりならこのおかずだけでも良いとおもってしまうくらいハマっている。

 

1型糖尿病の私はご飯を思いっきり食べられないのがちと悲しい。

でもお茶碗軽く一杯のごはんを愛おしく食べる至福のとき。

 

新潟に行くには、、、いやそんな余裕はない。

でも、来年の今頃には新潟に行けるくらい普通に戻っていたい。

ことしは、すごっくがんばっている家族みんなのご褒美に

美味しお米を買って、美味しい!から元気をもらおう。

先日渋谷のヒカリエの「寝かせ玄米」いろはで

玄米のおにぎりとお味噌汁をいただきました。

寝かせ玄米おむずび いろは

固くてぱさぱさして美味しくない。
炊くのが難しくて大変。
本当に美容や健康にいいの?

そんな疑問や問題点を「寝かせ玄米」が解決します。

寝かせ玄米は、100%特別栽培玄米を特殊な圧力釜で炊いてから3~4日熟成させた、
もっちもちで甘くて旨味のある玄米ごはん。
「これが玄米?!」と誰もが驚く玄米革命です。

確かに、しっとりしてどちらかと言うと柔らかめの玄米でした。

いろいろな種類があってイートインコーナー は女性でいっぱいでした。

f:id:shirotonakama:20161016175659p:plain

玄米も新米だととてもおいしくて、

昨年地元の照手姫米を買って炊いたら、

娘がいつもの玄米と違うと喜んでたべてましたね。

 

ありがとうございます(◍•ᴗ•◍)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
クリックお願いします。

 

❤よかったらコチラにも
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

クリックお願いします。

 

「スポンサーリンク」