読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








「死」を身近に感じておもうこと--☆

昨日初めての体験をした。

車を運転してて信号待ちしていたところ

突然身体の奥の方から不快が押し寄せて

なになに、ヤバイよって

これを発作ってよぶんだろうか

息が苦しくなり、気が遠くなり、

目の視界がグレイの円が中心に向かってしぼむ感じ。

ほんの数秒の間に起こった出来事。

瞬時に「もうあんかんなぁ」って思った

でも、ふんって気をいれたら

元の状態に戻った。

その日は、会社についてからも

一瞬グラっとする感覚が頻繁に起こった…。

だから、本日は大事をとって会社を休んだ。

 

まだ先だと思っていた「死」が近づいたって思った。

人間死ぬときはこんなふうに死ぬんだろうなって思った。

「不快」な感覚は死神に不意に袋を被せられたような

なんとも不思議な感覚だった。

 

自分には関係ない、いや違うな考えないようにしていた「死」を

突然つきつけられたような感じ。

昨日一日は身体の中で、特に頭の中で確実に何かがおこったことにビクビクしていた。

きっと、病院にいけば原因はつかめるだろう。

しかし、我家にはそんな医療費をかける余裕はない。

 

家族にLINEを送って、

たとえ倒れても延命治療はしなくてよいと

メッセージを送っておいた。

 

しかし、この記事を書いているということは

今回ことなきをは得たといことだ。

 

しかし、確実に私の身体の中で何か悪いことが起こった。

 

普通に生活していても一刻一刻と身体は老化して

「死」が近づいているんだなぁと思った。

 

明日かもしれないし何年かあとかもしれない。

 

けど、ロボットの電源が切れるように意識が遠のく。

 

でも今、私は愛する家族をお金の苦労から救わなければいけない。

 

限りある生命をすべてかけて普通の生活を取り戻す。

 

そのために、

生命の危うさを感じ、もう少し自分を大切にしようと思った。

自分は自分で守る

 

今日も、我家の窮地をなんとか救いたくて銀行巡りをした。

 

しかし、毎回思うんだけど。

銀行のおまとめとかその手の商品のたくさん宣伝しているよね。

でも、お金に困っているから「おまとめローン」を

借りようとしているんじゃん。

でも、そんな状態だから審査は落ちる。

なんのための「おまとめローン」なんだよ!

 

負のスパイラルから脱するのはなかなか至難の業だ。

 

今日も「下町ロケット」の佃さんのキモチになった。

 

こんなときにこそ手を差し伸べてくれるところを

一生のパートナーに選ぼうと思う。

 

そして、

『他人を押し退け蹴落とし、

騙して踏付けても、自分だけは成功して

一番になり裕福な生活が出来れば、

幸せになれるという考え方』

に怒りがこみ上げた。

 

しかし、今はその怒りにいはフタをして

再生することだけに集中する。

 

きっと大丈夫だって「言霊」をもらったから。

 

ありがとうございます(◍•ᴗ•◍)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
クリックお願いします。

 

❤よかったらコチラにも
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

クリックお願いします。

 

 

今回の現象な血流が悪いこと、血液ドロドロが原因と推察される。

oshiete.goo.ne.jp

 

自分の身体がかなりポンコツになったんだなぁ。

たまには、あくせく働くのを休んで

おいしいワインで身体をいたわろう。

 

 

「スポンサーリンク」