読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








私ってなにしたいんだろう--☆

私と仕事

仕事はたぶん好きなんだと思う。

学生の時に思い描いた未来とはかけ離れたけど、今の自分も嫌いじゃない。

しかし、いつも何かを欲しているけど、自分のなかで形になったことがない。
 
例えば、
高校受験の時に最後の問題が解けず、
高校に入学してからは、数Ⅲの試験が最後まで解けず悔しかった。

スラスラ解けるようになりたいとずっと思っていた。
 
社会人になり、ITインストラクターになったのに、プログラムがかけなくて、かけるようになりたいと思った。
 
大人になって時間ができて、長年なりたかった自分になろうと
勉強のために本を読んだら、頭から煙ふいて拒否反応をおこす。
 
自分って、なんてできない人間だなって情けなく思った。
 
なりたい自分と
今の自分…。

 
 
今、VBAがバリバリかけるひとに憧れ、時間があると勉強している。


コードをある程度は読み解けるけど、途中で頭がついていけない…。

よくOSのコードを全部解読したってうれしそうに話すひとがいるが、どちらかというとうちのダンナもそういうひと。

わたしはというと、カンタンなVBAのコードだけで頭が爆発しちゃう。

その度にわたしってなんてアホなんだなぁって思ってしまった。

先週、VBAを作る仕事がついに依頼された。

勉強するのとちがって、目的があり、やりたいことをどう組み立てればいいのって考えたら、頭の中の点がつながった。
 
私、そういう仕事が好きなんだなぁっておもう。
 
仕事は、結果が伴わなくちゃいけないし、期限もある。

いい加減な自分ではいけないし、結果が出せるかの判断を出さなくちゃいけない。
 
大量のアンケート集計をしていたとき、難しいことはしないでいいよ、電卓を使って集計してと言われた。
 
でも、エクセルを使った方が断然早いし正確。

計算間違いなど凡ミス瞬時に見つけられるし、仕事にかかる時間の見積もりができるようになりしっかり説明もできるようになった。
 
これも、仕事を通して、スピード&正確をもとめられたから。
 
そんなことを頭の中で組み立てる仕事ができる今の職場は気に入っている。
 
最近、昔なりたかった自分「数Ⅲがスラスラ解けたり、プログラムがスラスラかけたり」ことかできる自分になるのはあきらめている。
 
人生半分以上生きて、私はどうなりたいんだろう、私は何をしたいんだろう。
 
高校生のとき、図書館が好きで
なぜかカミナリとかオーロラの本を借りては、訳わかんなーーいと思いながら眺めた。

いっぱい数式とかがかいてあり頭にハテナがたくさんとんだ。

だからと言って大学でカミナリとかオーロラの勉強をしたいわけでもなかった。
 
そう、漠然とできる人間って見える景色が違うんじゃないかなって密かに思っている?
 
15歳下の弟は、
私の働く姿みてプログラマーになった今やバリバリのプログラマー私なんぞ足元にも及ばない。

だから当然、弟の見えるものと私のみえるものは違う。
 
誰かにすごいと言われたいんじゃなくて、自分がデキる人になったらできること自体が楽しいはずだと思う。

そう頭の中でいろいろと組み立てられていくときなんともいえない心地よさを感じる。
 
アーティストは曲が天から降りてくるというけど、何かが天から降ってくる感覚ってどんなんだろう。
 
いかんせん、
そこには処理能力というのが介在しているのかな、いくらそうなりたいと思ってもたやすくなれない現実がある。
 
誰でもがオリンピックにでれるわけではない。

選ばれしもの…。
 
生きている限り、何かをやろうとすることは、すべての人間に共通に与えられている。
 
私って、この歳になり何したいんだろ?
 
ありがとうございます(◍•ᴗ•◍)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
クリックお願いします。

 

❤よかったらコチラにも
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

クリックお願いします。

 

 

「スポンサーリンク」