読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








私はひとを許せないから、幸せになりにくい~Change myself 稼働!--☆

悪意ある人間にかかわってしまい、

毎月お金の心配をする毎日だ。
 
けど、幸せではないというわけではない。
家族が健康でみんなでこの状況を乗り切ろうと一致団結をしているから。
 
 
苦しくなるのは、この状況を作った張本人がのほほんと生きていることに腹が立ってしかたがないこと。
考えないようにするけど、なんで娘達にこんな苦労をかけなくてはならない
と思うと憎しみや怒りがムクムクとアタマを
もたげてくる。
 
全てが順調に進み、お金の心配が一切なくなれば、くだらない最低の輩のことなど微塵も考えないだろうと思う。
 
つまり、思うようにことが進まないから原因を作った輩への恨みが消えない。
 
苦しみがなくなればキモチに余裕が生まれる?!
 
苦しみとは直接的には
自分が創り出している感情なんだ
ということは分かっちゃいる。
 
だから、自分の感情を操作できれば、
それがベストなんだろう。
 
しかし、人間に追い詰められていると
そんな余裕なんてあったもんじゃない。
がむしゃらに働いて、苦しい。
苦しいと感じる分比例して絶対許してなるものかというキモチが大きくなる。
 
 
先日、こんな鬱々としたキモチを切り替えたくて、悪縁切りにお岩さん寺に行った。
すると、おみくじに私の欲しい答えが全てが書かれていた。
帰宅すると、一向に進まなかった案件が動いた。
 
はたから見れば大したことではないかもしれない。
でも、よしゃあ頑張るぞというキモチにさせてくれる。
 
「どれだけ許すことができる?」かで、そのひとが健康かどうかがわかるそうな。
許せないひとは健康ではない。
今の私は、健康ではないんだなと思う。
 
「ひとを許せないと、幸せになりにくい」
といいます。
 
私は、ひとの金を自分の欲だけで返さず、恩を仇で返すような人間は決して許せない。
 
許せないから、忘れるという手段を選択しました。
 
そんな人間のクズのことなど考えるのも、もったいないと思えるくらいの余裕を持とうと思っています。
 
私が手を下さなくてもいつかは天罰の下る人間のクズのことを
数秒でも考えるのは、時間の使い方としてもったいない。
 
だから、キモチの余裕が持てる自分になりたい。
 
成功してとても幸せになれたのはあなたがたのおかげだ
と感謝できる余裕を持ちたい。
 
今の私のキモチをずばりと言い当てている
心屋仁之助の言葉はすごいな。
 
 
 

 

ありがとうございます(◍•ᴗ•◍)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
クリックお願いします。

 

❤よかったらコチラにも
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

クリックお願いします。

 

 

「スポンサーリンク」