読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








きっと幸せになるよ--☆

ひとりごと

なるべく毎日を前向きに生きようと思っている。

思うことはできても…

 

 

それでも、容赦ない現実に打ちのめされ

どうしようもなくキモチが荒んでくる

キモチを荒まないように少しでも

キモチ余裕のある暮らしをしょうとつとめているけど

ぜんぜん計画どおりにならない現実。

昨年の今頃は、1年後は副業で50万円稼ぐつもりでいた

しかし、現実は2万円も稼げていない。

キモチがとっても不安になる。

こんなんじゃ、いつまでたっても不安定な状況からぬけられないよ。

ちょっと待って!なんで55歳の私がこんなにがんばんなちゃいけないの?

結婚した時にダンナに食べさせてもらうんだ、

私ががんばっちゃいけないんだと思って仕事辞めたよね。

だけど、ある日そんな悠長なことを言ってられなくなった。

気がついたらいつのまにかバリバリに仕事をしていた

稼ぎ頭にもなっていた。

やっぱり、このままじゃいけないと

何度もダンナとケンカした。

そして、仕事も辞めた。

 

仕事を辞めたら

叔父がお金を返してくれないってわかっていた

案の定返してくれない

そんな理由で、いやでも10年働き続けた会社だった。

 

今、来る日も来る日も

お金の心配ばかりしている自分がいる。

今返してもらえれば、余裕でこのピンチは切り抜ける

キモチもすっごく楽になる。

だけど、返してくれるはずもなく絶望しか私にはない。

なんで、私達のお金なのに返してもらえないの!

 

叔父が困っていたから、

返すという言葉を信じて待った。 

人のためになることをすれば

いずれいいことがあると両親や祖父母から教わった。

なのに、私は心が荒むくらい

実の叔父に追い詰められている。

でもねきっと、両親が、祖父母が見守ってくれるから

大丈夫と自分に言い聞かせる

私、命あるかぎりがんばるんだ。

でも、今夜は死んじゃいたいと少し思ちゃった。

辛いなと思ちゃった。

先の見えない不安。

 

ケンカした娘から

「ずっと、小さい時からお金の心配ばかりでたのしいことなんかなかった」

って言われた。

とっても悲しくなった。

なにをどう考えればいいのか…

思考がマヒしていくのを感じた。

いつもなら、キレて、泣いて、自分をいっぱい傷つけ

そして、そういう自分の状態が家族をさらに傷つけた。

でも、今日はその気力さえない。

 

数カ月前、絶望感から自分で思いっきりクビをしめた、

すると、一瞬なんともいえない暖かな世界に居た

昔からずっとそこに居た心地よさにあふれていた

 数秒だったけどなんだかなつかしい暖かい世界だった。

ずっとそこにいたいなと思った瞬間

そこからストンと現実に戻り深い悲しみの中にいた。

 

今、私はこの状況から逃げちゃいけないと思う

娘が奨学金「貧困問題」、に陥らないように

計画通り収入を増やし、借金をすべて完済する。

 

だから、あきらめないで成功を信じて

どうにかなるさとキモチをちょっと楽にして

今晩も画面に向かう。

 

信じるものは救われる。

 

母が私の夢で

ゾロ目がでるときっといいことがあるよと言った。

それ以来ゾロ目が出ると写メを取る私。

娘に話すとゾロ目の写メを送ってくれた。

おかあちゃん、きっと幸せになるよ!

 

ありがとうございます(◍•ᴗ•◍)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
クリックお願いします。

 

❤よかったらコチラにも
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

クリックお願いします。

 

 

 

「スポンサーリンク」