読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








穏やかに暮らすことのススメ--☆

人間はひとりではいきていけない

必ずこの世に生まれたその日から

誰かしらと関わっていく

 

f:id:shirotonakama:20160719054602j:image

 

今日、相方に約束をやぶられた

いつものことだから…
でも、父の命日だから
ちと腹の虫がおさまらなくなった

 

人間は嫌なこと腹のたつことを
いかに自分の中で処理をうまくするかが
大切なんだろうと思う

特に更年期まっただ中の私は
このキモチをうまく調整できずにいた

 

 

キモチの高まりは

ホルモンの調整が関係しているという

同じ事象が起こったとしても
そのときのホルモンバランスで捉え方が違う?

 

果たしてホルモンバランスの問題だけなんだろう
嫌なこと腹のたつことは短期と長期があるし
複雑な心のからみもある

例えば、
約束の時間に帰ってこない相方…
メールを出したらゴメンって返事がきたら
外がこんなに暑くなく不快じゃなかったら
時間にもっと余裕があったら

そもそも頭にくる感情ってどうやって起こるのかな

いつもより頭から首の後ろがちよっと熱くなり
頭に血がのぼった感じ
胃の上部がムカムカしてきて
頭も全体になんだか腫れている感じ
いつもより確実に血圧が上がっている

 

この状態から冷静になるにはスイッチがいる

スイッチが切れないとこのまま感情が爆発することもある

自分で制御不能になったら…

確かに更年期真っ只中は制御が効きづらい

 

今日は、相方が慌てて帰ってきて

悪かったと誠意をみせてくれたので

冷静のスイッチはすぐにはいった。
その前に物理的にも頭を冷やすことも試みた
頭を冷やすことも効果が少しあるようだ
今回使用したのは香りつき冷却シート
グレープフルーツの香りが一役かったのかもしれない

 

しかし、腹の立つ相手が

必ずしも誠意をみせてくれるとは限らない

長年生きてると運悪く

人間のクズと出会ってしまうことがある

 

そんな時に自分の感情をいかに制御するの?

 

たとえば、電車の乗り換えで通路を急ぐ

明らかに、あちらからぶつかってきた

30代くらいのサラリーマン

礼儀として私が「すいません」と言うか言わないうちに

「ばかやろー!」って怒鳴られた。

「え!」ぶつかったのはあんただよ。

あやまって当然でしょ、今なんと言った?!

ふざけんな~、バチがあたって死んじまえ

とすら思う。

 

そう、見ず知らずの人間に対してだって一瞬で腹がたつし憎しみが生まれる。

ま、二度会うことがないから、怒りは徐々にうすまる。

しばらくしたら忘れてしまう。

 

子供の頃、大好きな祖父がふたりとも脳溢血で半身不随になった。

原因はふたりともケンカだった。

だから父にはなるべく穏やかに過ごして欲しいと願ったものだ。

私も50代になり、血圧が高めになってきた。

更年期で感情のコントロールがうまくいかず、
そのうえ邪悪なものや感情を感じてしまう。

今では、自分のその感覚を信じ、

なるべく邪悪なものや感情を極力避けて生活をすることを心がける。

 

自分を信じること

自分を信じることができる行いすること
まっとうに生きていくこと
きっとその先には輝かしい未来がある
だから穏やかに暮らすことはとても大切

 

 

ありがとうございます(◍•ᴗ•◍)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
クリックお願いします。

 

❤よかったらコチラにも
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

クリックお願いします。

 

 

 

 

「スポンサーリンク」