読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








自分の思い通りにならないこと--☆

「自分の思い通りにならないこと」に

私はとてもストレスを感じるんだなと思う

もしかしたら、私だけではない

みんな感じ方が違うにせよ多かれ少なかれ

ストレスを感じるはずだと思う。

 

 

だから、

「自分の思い通りにならないこと」って

結構あるんだと思うんだよね。

例えば、生まれ落ちて赤ちゃんの時から

オムツが気持ち悪いのに変えてもらえない

おなか空いたのにミルクもらえない

なんてのもそうだよね。

そして社会出て家族以外の人と接していけば

その数はどんどん増えていく。

私、人間の病気のすべての根源はストレスにあると思う。

だから、いかにストレスを感じないように生きるかが大事。

でも、社会の中にいると難しい話だと思う。

例えば、

私の目下のストレスは人間のクズの叔父のこと。

未だにお金を返してもらえないことがすごいストレスになって

なにもしたくなくなることがたびたびある。

具体的には、家事を一切したくなくなるのだ

すると娘達にまかせるんだけどちゃんとやらない。

すると、相方がだんだんイライラしてきて

それがまた私のストレスを増幅させてしまう。

だから、もともと料理をつくるのは好きだから

洗い物だけを娘にお願いして

自分が楽しくなるような料理を作るようにこころがける。

すると相方のご機嫌もよくなり

私のストレスも軽減される。

そう、ストレスに負けて自分のキモチに引きこもってしまうと

ろくなことがない。

だから、鬱々しているキモチをアップさせるように

まずは洗い物からはじめる

汚れたキッチンを磨いて、料理を作りたいってキモチにひきあげる

台所に立つと足が痛いって気がつく

ふくらはぎがカチンカチンになっていた

ふくらはぎを揉んで柔らかくしなくちゃと思っていたことを

思い出してマッサージを始める。

体調がよくなり会社に行くのが億劫じゃなくなる。

会社で仕事をしているときだけは嫌なことを忘れていられる

素敵な仲間たちと前向きに仕事をするのはストレスフリーだ。

やっぱりストレスに負けてキモチをダウンさせないことが大切なんだよね。

「自分の思い通りにならないこと」

どうにかしたい。

しかし、ストレスをためるくらいなら忘れたほうがよいのだろうね。

今日、私と同じ被害者のおじさんと話をして同じ思いを共有できた。

おじさん曰く「訴えてやることだってできる、でも、そんなことに時間とお金を使うのは馬鹿らしいと思うんだ。あんなひどい人間に会ったのは初めてだよ。」

それだけでもキモチが楽になったような気がする。

 

 

ありがとうございます(◍•ᴗ•◍)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
クリックお願いします。

 

❤よかったらコチラにも
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

クリックお願いします。

 

「スポンサーリンク」