私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








本当に怖い女--☆

ふたりの娘を産んだ頃、わたしの結婚に反対だった両親の離婚させるための嫌がらせにうんさざりしていた。

そして、たわいないことで母とケンカして実家を飛び出し、昼間から神社の階段で酒を大量に飲んだ。
酔っぱらっていたから、実家に連れ戻される道すがら騒いだみたいだ。
でも、あくまでも単なる酔っ払い。
田舎の人間の悪意というものは、実にくだらなくて幼稚なものだが。
それ以来私は近所で、キチガイと言われていたらしい。
確かに、よそ者くせに堂々としている両親を妬ましく思っていたくだらない人間がいることは知っていた。
悪口を言うことが唯一の楽しみなかわいそうな人たちだ。
しかし。酔っ払いをキチガイとはよく言ったものだ。
まっ、私も昼間から酔っ払った落ち度があり、格好の餌食となったわけだ。
そんなことでしか、両親を攻撃をできない哀れな民。
しかし、そのくだらない民の中に血のつながりだけの男の妻がおり、便乗して話を両親や末の弟に持ち込み、私を遠ざけようと画策したのだ。
普通なら火消しに回るべきところだと思うが。
かくして、私は実家周辺ではキチガイの称号をいただいていたとつい先日知った。
末の弟は、血のつながりだけの男の妻から「あんたの姉はキチガイと言われているからつきあわないほうがいい。事実、私が紹介した女性は興信所使って、キチガイの姉がいる人とは付き合えないと断ってきた」と言ったらしい。
私が酔っ払った経緯も何もかも知っていてだ。
私は、この歳になって悪意の底知れぬ怖さを知った。
そして、血のつながりだけの男を兄弟に持ったばかりに狂気の女にここまでの嫌がらせをうけるハメになるとは。
父の言った「おまえとあの子は水と油。合うことは決してない」という言葉。
私は、人が自分をなんと言おうがどうってことはない。
しかし、こちらから何をしかけたわけでもなく、さまざまな悪意に満ちた嫌がらせをしてくる女にターゲットにされたことは不運だと思う。
あの女が来るまでは、とても仲が良い家族だった。
自分が両親に捨てられたからと、私の家族をそんなにも壊したかったのか。
父は、いくら母のことが嫌いだとはいえ、母の入院中、母の大切な物を捨てる目が完全にいっていて怖かったと運ばれた病室で言っていた。
父は寒い夜中、捨てられた母の物を拾いに行って、次の朝心不全を起こした。
なぜ、私が両親や兄弟に愛されることがそんなにも頭にくるのか理解できない。
私の両親は、私のキチガイと言われていることに言いたい奴らは言わしておけと言ったそうな。
末の弟も、そんな興信所を使ってこそこそしてくる女性とはこちらから願い下げだと言ってくれた。
ありがたい話である。
しかし、私の想像を遥かに超えていた悪意の存在には正直参った。
世の中にはそこまでも心の貧しい人間が現実いる。
今日、会社帰り雨が降っていた。
歩道を歩く時に傘がすれ違い様に傘がぶつかった。
なぜか、後ろから傘で刺されるって一瞬錯覚におちいった。
恐る恐る後ろを振り向くと、すれ違った人は遠く家路を急いでいた。
私の人間不信が確実に高まっている。
神は、悪意の塊の悲しき民を改心させることはできないのか。
両親はいつも悪意の塊から逃げていたのかもしれない。
神様願わくば、私の前から悪意の塊を排除して、心穏やかに暮らさせてください。
こんなにも自分の目の前から消え去って欲しいて本気に思ったことはない。
もう、私のことなどほっといてくれ。
できれば、遥か彼方海外に行って二度と帰って来てほしくない。
本当に怖い女である。
 
ありがとうございます(◍•ᴗ•◍)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
クリックお願いします。

 

❤よかったらコチラにも
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

クリックお願いします。

 

 

 
 
 
 

「スポンサーリンク」