読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








甘えが出せる相手

50代のおばさんの想い 50代のおばさんの想い-ぼそっと言っちゃうよ

 

ある日突然頑張る自分がうごかなくなるときがある。

 
そういう時はひたすらヤル気が起こるまで待つ。
 
下手に頑張ると決まって心が爆発してしまう。
 
きっと軽い鬱状態なんだろうね。
 
だから、昨日も会社の帰り娘達とデートして、帰ってテレビ観て笑って寝た。
 
すると、身体の中に溜まったいろいろな悪いものが出ていくみたい、ダルさも軽くなってきた。
 
これがいわゆるガス抜きなんだな。
 
人間、切羽詰まっていると、ガスぬきを忘れる。
 
パンパンになったところで爆発すると目が当てられないことか多い。
 
パンパンになった風船を針でパンって割ったり、結びめをほどきぶおーって一気に空気がでるみたいに。
 
それで、何回も家族に嫌な思いをさせてしまった。
 
家族のために一生懸命頑張っているのに、私なにしてんのさってね。
 
我が家をひどい状態にしている張本人は別にいるだろ!そいつに何も言えない。いや、言いたくても張本人が逃げ回っているから言えない。イライラが募る。で、爆発する。
 
そう、私は家族に甘えているんだ。
 
娘が、こんな話をした。
 
友達三人で友達の家で映画観ようということになり、三人でレンタル屋に借りに行き鑑賞会が始まってすぐにひとりが「私見ないから二人で観て」って言ったとえらく怒ってた。
 
でも、そうなるまでの細かい経緯を聞くと、見ないからと言った友達だけが悪いわけではない。
 
そこには、三人三様の気心が知れた友達に対する甘えがあった。
 
甘えには、必ず「甘えてゴメンなさい」とすぐに言えることが大切だ。
 
誰しも寛大に受け入れられる訳でもないから。
 
家族でも、友達でも、場合によっては取り返しのないことになることがある。
 
私は、長年親友だと思っていた(私だけが思っていたのもしれない…)友達を信じられなくなった。裏切りを確信したとき、こちらから連絡をとるのをやめたら、あちらからも連絡がこなくなった。その友達を知る別の友達からは、修復するつもりがないのは、初めから友達じゃなかったんだよって言われた。確かにそうなのかもと、潔く友達をやめた。
 
気心が知れてくると甘えが出る。でも、甘えを出した自覚があったり、あるいは、その甘えには相手が怒ったり、傷ついたのがわかったら、直ぐに素直に謝ろう。
 
だって、どうでもいい相手には甘えて我を出すなんてないもんね。気のおける相手だからこそ甘えてガス抜きしちゃうんだよね。
 
そんな相手がいることに感謝し、大切にしなくちゃね。

ありがとうございます(◍•ᴗ•◍)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
クリックお願いします。

 

❤よかったらコチラにも
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

クリックお願いします。

 

 

「スポンサーリンク」