読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








人見知りに思う

50代のおばさんの想い 50代のおばさんの想い-ぼそっと言っちゃうよ

アフィリエイトのアクセストレード

1月から仕事場に新しい派遣仲間が入ってきた。

 

正社員を違って、ある一定期間しか一緒に働かないからそんなに深く付き合わない。

 

それでも、私とても人見知りするから結構がんばって疲れている自分がいる。

 

先日、新卒で初めて働いた会社の集まりが合った。

 

その中には同期の面々もいった。

 

友達がボソッと私に言った「ねえねえ、A君はなんで同期とつるまないのかな?」

 

そういえば、毎回A君だけぼっちだな、

 

同期の中で有望株で、お婿にしたいナンバーワンだったA君。

 

とっても穏やかで、本当にいいひとである。

 

なんでかなぁ、みんなに好かれる彼なのにぼっちとは。

 

でも、私にはなんとなく分かるような気がする。

 

実は私も人に好かれるタイプであるがとっても人見知りなのだ。

 

長女気質でいつも優等生を演じている。だから、面白みもない堅物なのだ。

 

そう、当たり触らず相手が嫌がらない程度に答えを用意してしまう。

 

決してフランクには、付き合えないのだ。

 

だから、子供の頃から愛称で呼ばれたことがない。

 

人見知りだから、自分からあえてコミュニケーションをとろうとはせず、

ぼっちでもいいかななんて思っている。

 

だから、A君も人見知りなんだろうなぁと思う。

だって、その昔、偶然駅で会って結構話したことがあるもんね。

つまり話しかけるととても楽しく会話できるひとなのだ。

 

私は55歳になってほんの少しだけ人見知りを克服しなければと思った。

 

でもね、やっぱり疲れるよね。

 

特に、相手があんましいい感じを自分に対して持ってないと感じると

なるべく関わらりたくないと思う。

 

できれば、心地よい人だけと付き合っていたいと思う。

 

派遣仲間との距離は私にとってラクチンなのかもしれない。

 

私の人見知りは、自分がラクだなと思う人付き合いだけを

チョイスしているのかもしれない。

 

そうなのだ、敵意を向けている人間とは極力接したくない。

私の人見知りは、ある意味わがままなのかもしれない。

 

私が嫌だと感じる人は大抵私のことがキライだからね。

これが結構な確率で当たっているんだな。

 

 

ありがとうございます(◍•ᴗ•◍)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
クリックお願いします。

 

❤よかったらコチラにも
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

クリックお願いします。

 

 

 

「スポンサーリンク」