私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








自分の感情を自分で作っている

人間って、キモチひとつで世の中が変わってしまうくらい影響を受ける。

もし、キモチがなければ、キモチをコントロールできれば、毎日が穏やかに過ごせるような気がする。
ん!穏やかに自体がキモチかな⁈
 
全く同じ作業でも、キモチが辛いときは手をつけることさえムリなことさえある。反対にキモチが楽しいと作業効率さえアップする。
 
キモチがあるから人間なんだし、キモチのために毎日を生きているようなところもある。
 
だから、最近の謝罪生放送のSMAPはキモチがとっても辛かったんだろうな。アイドルはできれば夢を届けてくれる訳だから、あんな辛そうなキモチを映し出しちゃいけない。だって、そのために今まで実生活をひっしに隠してきたのに。自然体じゃないのに自然体を演じてきてる訳で。今までの演出をおじゃんにする行為だよね。
 
テレビでアイドルの幸福を観て、人は幸福をおすそ分けしてもらうのかもしれない。辛い人ばかりがテレビに出てたら、誰もテレビのスイッチを押さないだろう。
 
キモチを満足させるために人は働く。
一人ひとりにキモチがあるから社会がまわっているといっても過言じゃないよね。
 
みんな、幸せになりたいからがんばる。でも、キモチばかり優先しすぎると、自分のことしか考えられなくなり、倫理を無視し、悪に手を染めてしまうこともある。そう、ダークサイドに落ちてしまう。
 
キモチとは奥深いものだ。アタマで考えたことイコールキモチではないことが多々ある。
 
自分のキモチは、自分のものであり。自分の感情なんです。でも、自分の作り出したものなのにコントロールできない。それどころか、自分の行動までに影響を与えてしまう。
 
私もよくありますが、どうしても仕上なければならない仕事がある。同じ時間軸にショックなことが起こり、何もしたくなくなる。アタマでは、やらなくちゃいけないと分かっている、でも仕事が手につかない。なんとか、キモチをコントロールして仕事をする。
 
そう、仕事とショックなできごとは別次元の話なのにキモチが理性を邪魔しているわけですよね。
 
心屋仁之介さんが、
自分の感情を自分で作っている。
目の前の出来事に過去の記憶の3割増のテーターベースに照らし合わせて感情を作り出す。
だから、アタマの中の記憶のデータベースを書き換えることができれば、感情のコントロールが出来てくるとおっしゃってます。
 
感情のコントロールはできる。
 
客観的に自分を見る訓練をするとよいとも言われています。
 
座禅が感情のコントロールに効果があるみたいです。
 
時間をとって感情をコントロールできるようにした方がよいなと思う今日この頃です。
 
悟りを開いたら、悪人を許せるようになるのでしょうか。悪人を許せないと思っても、当の悪人が悪事を、改めない。私からはどうすることもできない、正義の声など届かない。つまり、時間の無駄。人生の無駄。そんなことにキモチを負の方向に持ってかれるのは馬鹿らしいです。しかし、悪人を忘れたくても生活が追い詰められているために、いつまでたっても苦しくて不安で、キモチが不安定になってしまう。情けなく悔しい。
 
とにかくそんなキモチを感情をコントロールしなくては。いつも楽しくて、幸せなキモチで満たしたい。
 
あとは、返してもらえないお金でその悪人を成敗してくれる仕事人がいればいいのになぁ。少しはキモチがスカッとするのになぁ。d( ̄ ・ ̄)
 
 
 
ありがとうございます(◍•ᴗ•◍)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
クリックお願いします。

 

❤よかったらコチラにも
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

クリックお願いします。

 
 

 

 

「スポンサーリンク」