私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








苦手な人

私は初対面からこの人苦手だなと思っていた女性がいた。派遣の同期なので、初日だけ会ってその後は別々の部署に配属されたから接触はなかった。だから、言われれば嫌なな感じの女性だったという印象だけで、名前も覚えてないし、顔も覚えていない。

 

デル株式会社

 

たまたま、同期の友達から彼女が初日に私が声をかけるのが遅かったからムカついたと聞いた。なんでも、自分のほうが先に着ているのに後から着た私がすぐに彼女に声を掛け挨拶しなかったのが腹が立ったんだって。えーーーー、である。だいたいずっと携帯触ってたし、服装がどう見てもお勤めらしからぬ服装だったので、わざとぎりぎりまで声をかけなかった。時間なので声をかけたらムッとしていたので変なやつだなと思ってた。

そしたら、私のことを変なヤツ呼ばわりして実は嫌っていたんらしい。青天の霹靂である。別にお近づきになりたいとは思わないけど、いやぁ、どんなところで、そう思われているか分からないもんだね。

世の中はいろんな人がいて、相手のキモチって本当に理解できないなぁと思った。確かに、私も彼女にそういう態度をとられていたからキライだったのは否めないけどね。でも、彼女のことをそういうふうに思う自分がちょっぴりいけないかなと思ったけど、事実を知ってキモチがとっても楽になった。

やっぱり相手から感じる好意・敵意はある程度あたっているもんだ。社会ってやはり面倒だなと思ったりもして。魑魅魍魎がうごめいているんだなぁとしみじみ思ってしまった。あーーーめんどいよ。

相手が自分のことを嫌っているなと思うとそれ以上関わりたくないと思うんだよね。そう思うと、相手が敵意むき出しで攻撃してくる。もう私のことなんてほっといてと思ってしまうんだけど。今回も、会ったのは、初日だけでろくすっぽ口もきいていないのに悪口を散々言われた上に意図的に無視されていたとは参った。

相手のキモチを考えてと相方に言われるけど、今回の件とか不可抗力だよね。

初日に会ったもう一人は友だちになった。初めてあった日に親しみを込めてあいさつしてくれた。次にあった日も「久しぶり~」って声をかけてくれた。彼女が辞める前にメールアドレスを交換した。人の付き合いとはそういうものだと思っていたから、敵意丸出しにされると「なんで???」って思ってしまう。

でも、こんな敵意丸出しにされたのは、今回が初めてじゃない。自分では何もしてないのに、しかし、今回のように相手が私に対して不快に思い敵意を向けられることがあった。そんなとき相方から「あなたは相手のキモチを分かろうとしないからだよ」と言われる。

今回の敵意丸出しの彼女のキモチ、さっぱりわからない。どうして挨拶のタイミングだけでそんなにも嫌われなくちゃいけないのか分からない。きっと相方は「そういうところが嫌われるんだよ」って言いそうだよね。

もうどうせ嫌われているんだから、距離を置こう。なるべく接触しない。それが私のスタンスだ。苦手な人には近づきたくない。関わりたくない。だから、私に敵意を持たないで、私なんか存在しないと思っていただいて結構なんだけどな。私は、苦手な人にはまったく興味がないから。かかわったりするのは時間のムダだと思う。だから、今日まで彼女のことは初日の変なヤツだなと思ってそれぞれの部に行くため別れて以来名前も忘れていた。今日話を聞かなかったら会社に在籍していることすら忘れてた。

たぶん、そして、今週末で彼女の存在は私の中からまた消える。だって興味ないし、不快な相手のことを考えるなんて時間がもったいない。

ある方が言った「嫌なこと嫌な奴のことはなるべく忘れて楽しいことだけ考えたほうがいい」。私もその考えに賛成だ。

 

ありがとうございます(◍•ᴗ•◍)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
クリックお願いします。

 

❤よかったらコチラにも
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

クリックお願いします。

 

 

 

「スポンサーリンク」