読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








母校での講演会に夫婦ふたりで行ってきましたよ

ライフワーク ライフワーク-こなことしてます
 

今日は母校の講演会に行ってきた。
三藤先生「病は『気』から」。肺の働きや病気の話を分かりやすく話してくださり、とても勉強になった。

 
私のことで参考になったのが、最近の食事中食べたものが気管に入りゴホゴホすることがたまにある。

冷たいビールを飲むと、息ができないような違和感を感じることある。
 
これらの症状が糖尿病からの神経障害によるものだと理解した。
 
改善する方法があるとしたら、よく話したり歌を歌うこと。

食事をするときに顎を下げて食べるようにする。

つまり、歳をとったり家に閉じこもらず、積極的に話すようにする。
 
いつまで自分は働けるかわからないけど、働くというのは、いい改善策だと思う。

話すし、頭に適度な刺激があり、覚えなくてはならないし。

できるなら、生涯仕事ができるといいとさえ思う。
 
それから、今日は講演会の前に学食に行って食事した。

私は学食や社食が好きだ。

学食や社食があるところに勤めたいと常に思っている。
 
美味しくないから嫌いだというかたもいる。

確かにまずいところもあるけれど、雰囲気が好きなんだと今日思った。
 
母校の学食で相方と昼を食べるのはなんだか楽しくうれしかった。

それは、学生時代彼氏なしで過ごした心残りからかも知れないな(笑)。
 
f:id:shirotonakama:20151114180701j:image
f:id:shirotonakama:20151114180647j:image
 
相方と、今度は別の大学の学食に行こうねと約束した。

学食は食事もできるけど、机に宿題を広げてもゆったりしているところが好きだな。

そう、基本ゆったり座れて時間を気にせず、やりたいことがたいていできるところか好き。
 
そういう意味では学生時代から図書館の自習室なんかは落ち着いて本が読めるから好きだ。

そののりで、スタバや蔦屋家電もお気に入りの場所である。

休日はウィンドウショッピングをするより、単行本や文庫本を持ってゆったり時間をすごせるのがいい。
 
相方とは、よくスタバに一緒に行く。それぞれが好きなことしていることもあるし、興味のある話題でずっと話しているときもある。


f:id:shirotonakama:20151114182017j:image
 
学生時代にそんな彼氏がいたらよかったなと思う。

これが夫婦だから過ごせるスタイルなのかもしれないとも思う。
 
やっぱり母校に来たからなのか、いろいろな思い出がよみがえる。

そして、今、相方がそばにいる。

一緒に講演会を聞いて、語り合ったかと思えば今は思い思いに好きなことしている。
 
今日講演会を聞きながら、とてもためになる話聞けたこと。

先回もとても有意義だった。

一人で聞くよりふたりで聴いた方があとでああだこうだととてもその後にいい時間が持てる。

また、ふたりできたいな学校に。
 
 
ありがとうございます(◍•ᴗ•◍)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
クリックお願いします。

 

❤よかったらコチラにも
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

クリックお願いします。

 

 
 
 

Yahoo!プロモーション広告

「スポンサーリンク」