私絶対普通の生活に戻るもん

50代、訳あってマルチタスクで働いています。








50代のおばさんの想い-ぼそっと言っちゃうよ

自分は自分で守る--☆

私は1型糖尿病です。 今週水曜日、私死んじゃうのかなぁって思うような 突然不快な感じに囚われた。 だから、次の日は会社を休んで ずっと気になっていた問題を解決するために行動した。 その後、家でゆっくりと過ごした。 水曜日は十数回貧血のようにふー…

私はひとを許せないから、幸せになりにくい~Change myself 稼働!--☆

悪意ある人間にかかわってしまい、 毎月お金の心配をする毎日だ。 けど、幸せではないというわけではない。 家族が健康でみんなでこの状況を乗り切ろうと一致団結をしているから。 苦しくなるのは、この状況を作った張本人がのほほんと生きていることに腹が…

ひとりで夫の介護を頑張った祖母の思い出--☆

私の両親は京都生まれの京都育ち。 子供の頃は、この時期になると祖父母の家に遊びに行った。 8月のお盆は地蔵盆という風習があり 町内ごとに地蔵の周りにテントやござが敷かれて 民家の2階から福引の景品を籠に入れておろすイベント 「かごおろし」などが…

営業部長 吉良奈津子はなかなかおもしろい--☆

「営業部長 吉良奈津子」を観ている。 私、2年前まで部下を3人もつ営業企画部長だった。まっ10人程度の小さな親族の会社だったけどね。 当時、私は、女性が働きやすい環境を作ろうとがんばった。でも、そんなの偽善だと思い知った。私何をやってきたんだ…

穏やかに暮らすことのススメ--☆

人間はひとりではいきていけない 必ずこの世に生まれたその日から 誰かしらと関わっていく 今日、相方に約束をやぶられた いつものことだから…でも、父の命日だからちと腹の虫がおさまらなくなった 人間は嫌なこと腹のたつことをいかに自分の中で処理をうま…

一息ついて自分に優しくなろうよ--☆

派遣のお仕事を始めて1年1ヶ月ちょっと経ちました。 そもそも派遣のおしごとを始めようとしたきっかけは 生活苦でした。 結婚するまでは外資系IT企業のエンジニアとして バリバリに働いていたから稼ぎは良かったです。 でも、結婚して稼ぐよりも子供が欲しい…

最近他人のメールアドレスにログインして何するの--☆

え!なんで私のメールアドレスに別人がログインしたの!! それも関西の人。 なんでそのなことするのかな。 かなりびっくりだわ。 1週間前も関東の人が知らないアプリで 私のメールアドレスにログインしようとしてブロックされた。 最近なんなの立て続けにホ…

いい感じの距離--☆

アフターファイブが昔と比べて変わった。 当たり前なんだけど、独身の時はとにかく自由だった。 今は、派遣だから定時で仕事が終わる。 仕事から離れると家庭があるから 仕事が終わるとそのまま家に帰るか、夕飯の買い物をする。 今日も季節柄人事異動があり…

「ありがとう」がききたくて--☆

いわゆるブラック企業を離れて1年は経つ。 親族だからといって、勝手に毎月の給与をまともに支払ってもらえず そもそも、倒産寸前の会社を立て直し社員に給与をまともに払える状態にした。 せっかく会社を軌道にのせたのに金に汚い社長は不正に会社の資金を…

善処することがとても大切--☆

バイトと学業で寝る間もない娘が一日遅れの父の日に パパの大好きな晩ごはんを作った。 せっかくだから、私は手を出さずにいようと思った。 いつものように遅い帰宅で機嫌がイマイチのパパ。 ご飯は?と聞かれたので、 娘が用意しているよと告げた。 パパが…

夢の中でスカッと--☆

産まれてこの方自分の思い通りにならないことが いろいろあった。 たいていのことはしかたないやと あきらめていつのまにか忘れた。 たいていしかたないやと思えるには 思い通りにならないことをあきらめるくらいの 何かがあったんだと思う。 2年前に叔父に…

心をリフレッシュ--☆

最近どちらかというと穏やかな日々をおくっている。 心配事といえば、まだまだお金の心配は続いている。 でも家族一丸となってこの状況を一日も早く脱したい。 アフィリエイトもなんとかぼちぼち稼げるようになった。 悩みといえば、なかなか思うような成果…

怠惰な生活の中に沈んでいる私--☆

『ただ怠惰な生活をおくってしまった』 今日車の運転をしていた時にラジオから流れてきた作家のセリフ。 あるある、やらなくちゃいけないと思っているんだけど なかなか、やる気が起こらない。 今の私、その状態なのかもしれない。 目標は掲げているんだけど…

すきだわぁ、きらいだわぁ--☆

「私、あの人キラ~イ」 「だって、わたしがいくらあいさつしてもあいさつしないんだもん」 「でも正社員の女性にはやさしんですよね」 「そうそう、女好き。それも好き嫌いがはっきりしてるんだって」 「人によって態度変えるってこと知らなかったらよかった…

笑顔からは幸せが生まれる--☆

最近思うんだけど、 私は、叔父のことを恨んでいるし 憎んでもいる。 しかし、当の本人は 生まれつきの極悪人だから 罪の意識さえないだろう。 でなければ、生き恥を晒せるはずもなく。 そんなクズ野郎を成敗することばかり考えること自体が自分を苦しめてい…

負けた時のイメージを持つことも大切なんだな--☆

この歳になって気がついたんだけどね。 たちの悪い男に引っかかった時と たちの悪い叔父にお金を騙し取られたときの 心情ってとっても似ているなって。 つまりね、信じていた相手だけど途中で とっても悪いヤツだって気がつくんだ。 「もしかして…」 そして…

母の愛した月下美人--☆

母が大切に育ていた月下美人が 1年間実家に行けなかった間に枯れてしまった。 娘が幼稚園の頃は10鉢近く増やして 真夜中に何度も華麗な花を楽しませてくれた。 でも主を失った植物たちは枯れてしまい、 月下美人の2鉢だけがなんとか残っていた。 母がいなく…

病気とうまく付き合っていこう--☆

「ぴったんこカン・カン」に樹木希林さんがゲストだった。 樹木さんの娘さん也哉子さんのエッセイがとても大好きな私。 也哉子さんの本に樹木希林さんや内田裕也さんも登場する。 樹木さんの生き方っていいなぁって思っている。 だから、「ぴったんこカン・…

まずは、口元に笑みを!--☆

ただいま56歳。 微妙なお年頃。 十分おばあさんだとは思う。 自分が子供の頃、五十歳ってとっても年配だなって思っていた。 いざ、自分がなってみるとそうでもないじゃないと思ってる。 でも確かなことは、身体が古くなったなぁって感じること。 昔は、思い…

腹の虫居所の悪さが伝染するんです--☆

今週末は、イヤなことを引きずらないように とにかくよく寝て、やりたいこと優先した。 気を使うことは極力さけ、仕事はやりたくないと思ったら止めた。 好きなテレビ番組を観て、頭を空っぽにしてゲラゲラ笑ったり、美味しそうな料理番組観て行きたいなぁっ…

虫の居所--☆

GW明けからずっと不機嫌なおばさん。 50代を過ぎた頃から腹の虫が悪いと人生損をしていると気がついた。 しかし、頭でわかっていても、心は頭では制御できない。 そして、ココロの不調は日常までも色あせてきてしまう。 ココロの不調は怒りのスイッチの入る…

どうしようもできないことへの気持ちをもてあます--☆

事実を知る前と事実を知った後では 認識としては同じなんだよね。 しかし、やっぱり思った通りだった、 本当に最低最悪、人間の屑だ。 そう推理が当たったことへの虚しさ たぶん推理していたときは、 どこかで私の思い過ごしであって欲しいと 思うところもあ…

本当に怖い女--☆

ふたりの娘を産んだ頃、わたしの結婚に反対だった両親の離婚させるための嫌がらせにうんさざりしていた。 そして、たわいないことで母とケンカして実家を飛び出し、昼間から神社の階段で酒を大量に飲んだ。 酔っぱらっていたから、実家に連れ戻される道すが…

どうして人はお金で狂う--☆

子どもの頃、知らない人について行ってはいけないと教わった。 それは、知らない人だから信頼できないからだ。 そして、歳を重ねるごとに社会に出て様々な知らない人に遭遇し、どうしたら信頼できるか勉強した。 ニョーヨークのセントラルパークに行ったとき…

そのかたわらにずっといたいと想うこと

前にも書いたけど、生活が苦しくて この頃相方とよく喧嘩をする。 でも、相方は私の旦那さんでもあるけど一番の男友達でもある なぜなら血の繋がっていない男性で素の私を知っている唯一の男性だから。 だから、私の弟に対しても私の悪いところを 「よくご存…

男友達のススメ

物心ついてから本、漫画、TV番組、映画など観て 将来結婚する相手に夢を膨らませた。 幸か不よ幸か社会人になるまで恋する乙女で終わった。 要するに恋愛に免疫がなかったのだ。 TBS系ドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』(毎週金曜 後10…

ジョブズ氏の最後の言葉に…オバサンは感銘

もうすぐ派遣歴1年目を迎えます。 本当に毎日がとても楽しくほぼストレスフリーで働けている。 本当に更新してもらえてよかったと実感。 昨日中居さんの番組「金スマ」のテーマーは自律神経がすべての病の根源というお話だった。 生活をしているといろいろ…

老いを感じるお年頃のワタシ♥

自分に怒りを向けてはいけない。 怒りを手放すことを覚えることが寛容。 ホンマでっかTVで病院の先生が言ってた。 病は気からというところなんだね。 私の父は病気にとても前向きだった。 でも、なかなか完治せず悪化していく状況に苛ついていった。 いつ家…

そして、私にあいをくれてありがとう。

誕生日って、ひとつ歳を重ねる日。 もうひとつは、母がたいへんな痛みを堪えて私を世に送り出してくれた日。 母は、実体としてはもういない。 でも、ちゃんと私の中にいる。 欲をいえば、夢の中で出番が多くなって楽しくおしゃべりしたい。 母からは生きてる…

56歳になるにあたって目標設定してみた

もうすぐ誕生日。 またひとつ歳をとる。 最近気になることは、テレビでよく知っている有名人が亡くなること。 すると、自分もあとどれくらい生きられるのかなって思う。 昔は死ぬなんて考えられrなかった。 でも、歳をとって身体の不調をたくさんかかえてく…

「スポンサーリンク」